読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶色い沼からこんにちは

めせもあ。(MeseMoa.)の茶色担当の人をひっそり推してる女性の一人遊びです

ココロノ悪魔(クソリプへの欲求)

こんばんは。

突然ですが皆さんは推しのリプにどうしようもないリプ、いわゆる巷でいうところのクソリプをしたくなるときはありますか?

 

はい、私はあります。

 

しかし私はイイ年齢の大人。常識と真面目さと落ち着きという着ぐるみを着て生活している妙齢の女性です(って職場で言ったら、すでに妙齢を越して行き遅れと言われましたが余計なお世話です抹殺するぞコラ)。

 

しかし、衝動がどうにも襲ってくるときがあります。

伝えたい、この想い。でも、こんなこと言って引かれたらどうしよう。

今の関係(常識的なファンと推し)が崩れる(頭のオカシイファンと推し)くらいなら、ほんとうの気持ちなんか伝えなくてもいい……。

でもあふれるこの気持ち、どうしたらいいの!?

 

ていうことで、一曲替え歌します。

 

「ココロノ悪魔」

 

昔からの推しメンだから なんとなくわかるよ君のこと

ネタツイしたくなるってことも ほんとは大喜利好きってことも 

 

封じ込めてた闇が 五体を蝕んだ

ド下ネタ浮かんだ 慌ててリプ欄を閉めた

 

頭の中に潜む悪魔たちが クソリプしちゃえばいいじゃんって囁く

大喜利ネタで僕を呼ばないで このままではナニかを失いそう

 

押し殺したい 解き放ちたい ココロノ叫びを

 

クソツイあるところに 闇は生まれる

堕ちよ! 茶推しの沼まで!!

 

 

おしまい。